権力か使命か

2016.10.17

 

入社式の日のその日から社長になるためだけ目的に生きる人は、新聞社や球団の例の人のような輩は、企業だけでなく、役所にも、学校にも存在するものです。我が国で「立身出世主義」と呼ばれる生き方は、日本だけでなく世界共通に存在してきたのです。イギリスの教育家ニイルがその著「問題の教師」で、教師にもその問題を指摘しています。今、何人かの人が指摘する通り、ヒットラーやムッソリーニの時代を想起させる状況が現出しています。最近、身近にも、そんな意識が見えてきて、危惧しています。

■この記事へのコメント

  1. コメントはまだありません。

■コメントを書く

■トラックバック