高卒認定試験の値打ち

2010.10.08

 

高卒認定試験は易しい試験だと言いましたが

将来の飛躍のためのステップとしては値打ちのあるものです。

 

社会の底辺から這い上がるためと

悲壮な覚悟で

働きながら

独学で臨み

認定試験に合格し

更に、大学合格を果たした人も多いのです。

 

一方で

この試験のために

年間100万以上合計3・400万円の学費を納める親御さんのかたわらで

毎日遊び呆けるご本人といった例も

一方で

実に多い試験でもあります。

 

わたくしは

高卒認定ばかりでなく

宅建や管業

行政書士

簿記などの試験合格で

見違えるほど

積極的に

何事にも臨むようになり

司法書士や税理士の資格を取得し

自信をもって自分の人生を切り開き

自分の人生を送っている人に出会ってきました。

 

前を知るわたくしには

別人がそこにいる思いがします。

 

落第生が母校の教師を務めるといった例は

ヤンキー先生だけではありません。

 

確かに希少ではありますが

そんな彼らが一様にいうように

精一杯努力を続けることによって

それは切り開かれるのです。

 

わたくしは

彼らから学びながら

今を生きています。

■この記事へのコメント

  1. コメントはまだありません。

■コメントを書く

■トラックバック