2014年11 月のアーカイブ

自然や人との調和ともいうべき意識が

日本のこころの伝統の根幹にあることはだれもが認めるところでしょう。

原子力発電や武器を海外に売ることがどれほど日本の伝統に反しているか。

日本は太陽光や水力や風力発電の技術に力を注ぐべきでしょう。

ヨーロッパのほうが福島の震災の教訓から学んで

太陽光や風力の発電技術が既に先を行っているのだと聞いて

美しい日本を取り戻すという首相の言葉がますます空しく響きます。

五木寛之氏などが紹介する

権力を得たり、冠位を求める輩は、君子ではないという教えが中国や日本にありますが

権力から離れて世の中を観る小泉元首相の考えは、だからこそ説得力をもちます。

21世紀は

日本のこころの世紀

それは原子力技術とか経済を優先する社会ではなく

自然との調和、平和、共生を大切にする社会なのです。

ぜひ実現したいものです。