2014年6 月のアーカイブ

平和への祈り

2014.06.13

 

天皇皇后両陛下が太平洋戦跡のご訪問を強く希望されていると伺い、小学校のあの時を思い出しました。

わたくしの通う小学校は、東海道本線の沿線にあり、お召し列車を毎回お迎えするのを行事としていました。

卒業も間近というときに、「天皇陛下に最敬礼」という号令をかける役がわたくしに回ってきました。

わたくしは、号令をかけるのに精いっぱいで、敬礼をする時間を失い、両陛下が、私たちに直立不動の姿勢でお応えになられている、その姿を拝見することになりました。国民のために、行幸されていると感じ入って、興奮で体が震えました。その様子を見ていた生徒指導主事の松沢先生に声をかけていただきました。あれから、五十数年経った今、今上両陛下のお姿にもあの感動と思いを重ねるのです。

平和の価値は何よりも尊ばれるべきです。