2011年12 月のアーカイブ

正直であること

2011.12.10

 

福島に生まれた野口英世の座右の銘は

HONESTY IS THE BEST POLICY.

近時、とやかく言われるひとですが

今一番わたくしたちに必要な生き方のように思います。

人であっても

国家であっても

信頼されるためには欠かせぬ前提条件です。

投稿

2011.12.10

 

震災の6か月後

中日新聞(9月8日朝刊)

発言欄に投稿し掲載されました。

 

新聞に自分の原稿が載ったことは初めてではないのですが

自分自ら行動して掲載されたことは初めての経験です。

 

やむにやまれぬ思いからなのでした。

 

今を生きる者の責任として悔いのない決断と行動を

今こそしたいという趣旨でした。

 

今頃になっても「読みましたよ」と声をかけられています。

 

さて 

真実が率直に

当事者によって語られることが

今一番大切なことだという思いが募ります。

 

このことこそ

その国文化の水準 民主化の程度

人であればその人の品格を徴すのです。

人として信頼される最低条件です。

国際社会から信頼される最低条件です。

 

いざというときに

HONESTYが

発揮されない国家・社会は

強大国であっても

孤立するしかないことが歴史的事実です。