2011年10 月のアーカイブ

官僚制の問題点

2011.10.23

 

日本の官僚制の問題点は

なんら責任をとらなくてもよい仕組みであることに加えて

その組織は永遠に存続することが保障されていることにあります。

 

戦争に負けても

政権が交代しても

政策に失敗しても

張本人の

官僚制度はそのまま存続されてきたのです。

 

辻清明「日本の官僚制の研究」(東京大学出版会)の官僚優位論がよく知られています。

丸山真男「日本政治思想研究}(同)とともに示唆に富む名著です。

緑色革命

2011.10.11

 

原発論議の中で

「緑色革命」が見直され

話題になっています。

ちょうど

70年安保の終焉時

わたくしが大学の卒業前後

専攻していた心理学の本も出している出版社から発売され

それを本屋で手にし

赤色革命ならぬ緑色革命という

この本を購入しました。

 

この十年くらい

なんとなく何度となく思い返して

書庫から取り出して手にしていましたが

団塊の世代の思うところはやはり思うところは

同じのようです。