2010年10 月 21日のアーカイブ

翼賛議会

2010.10.21

 

河村市長の狙いが

河村氏の単に翼賛議会を成立させようとするなら

市民の多くが高い評価をいたしません。

 

戦前の大政翼賛会や

今や横暴を極める名前だけの

あの民主主義共和国の過ちと変わりがないからです。

 

議会が野党多数であってこそ

健全な民主主義がそこにあると言うこともできるのです。

 

しかし、名古屋市議会の議員の言動には

市民不在の

既得権益保持の論理が見え隠れして

もううんざりと言う人が多いのも現実です。