2009年6 月のアーカイブ

今日も線路の上に

ふたりが列車に背中を向けて

しゃがみこんで

自殺する事件がありました。

今の社会は

それほど生きる値打ちもない社会なのです。

みんなが大切にされる社会を

強欲な人々が

奪ってしまったからです。

婚活

2009.06.04

 

打ち合わせのときのカレと違う

前撮りのカレと違う

別れるカレとの思い出づくりと結婚するカレとの前撮り

すべてありだそうです。

結婚式のカメラウーマンからの話です。

婚活が忙しいはずです。

予約をキャンセルしない間に

新しいカレを見つける芸当をするわけですから。

つながる

2009.06.04

 

外出するたびに電車の人身事故が起こります。

きまって、飛び込み自殺です。

若い人との話し合いの中で、そのことを話題にしたら、

みんな、人がいればいるほど寂しさが増すというのです。

自殺したくなる気持ちがよくわかるというのです。

そういえば、携帯電話で、

仕事を終えて、帰宅の途中に、

雑踏のざわめきに混じって

「あっ、つながった、

 よかった、元気?」って、

いくどとなく

声をかけてきた女性がいました。

いつも元気な女性なのです。

「つながった」という言葉のニュアンスが

なんとも、いえないのです。

いつも元気なのにです。

それで、「つながる」という

小品にまとめたことがありました。

疎外感の日常化なのでしょうか。

早期退職後、何度か教え子に呼ばれる機会がありましたが、

その気になれず、

脳梗塞の先生の付き添いで、

1回はやむをえなく出ましたが、欠席を続けていました。

早期退職が 訳あり退職の疑惑をさらに強めてしまったようです。

そうではありません。

先日、元同僚と、教え子に再三電話され、やっと出席しました。

さて、その席で、

市の施策について、こう決まっているというように

第三者的に答えるのです。

だれがいちばん影響を受けるのか

おまえらだぞ

自分の意見を持て

自分を主張せよ

昔の通り叱っていました。

今の年寄りも

自分のことしか考えていません。

こんなことを書くと、市会議員の立候補の疑惑が生まれるかもしれません。

これは、敢えて否定しません。だれもが立候補できるのですから。

高い供託金を払えば。

金持ち優遇の論理

2009.06.02

 

最近、戦後とられたシャウプ税制(累進課税制度ー金持ちには不利)を復活させようとする議論に対して、すぐ金持ちが海外に逃げ出してしまうという論で沙汰止みしてしまいます。

それは、社会観の重要な問題です。敢て、それを乗り越えて、道徳や人間性豊かな社会をつくろうとするかです。

働くことは、傍を楽にすることといいます。そういうひとびとは、身近なコンビニにも、飲食店にも、介護施設にもたくさんいます。

それをどう評価するかに、社会のありようにかかっています。

社会の崩壊は、そうした働きを軽視した結果です。

GMの破綻は資本主義社会の破綻を意味します。

共産主義が破綻したとともに、資本主義も破綻していたのです。

21世紀はこころの時代といわれました。それは、物の時代に対比していうのです。

21世紀はヒューマンな価値の社会の創造がもとめられているのです。

学生時代に 教育を コミュニケーションの過程として、同一の価値を追求し、価値を共有する過程ととらえ 論を展開したことがあります。

そのとき、唯一理解していただけなかったのが,教育社会学の先生でした。情けないので、当時非常勤でおみえの名古屋大学の木原健太郎先生にお話したらよくわかっていただけました。さきほどの先生は、教授と学習の過程としか教育がとらえられないのです。

格差や競争が、無用な差別生み出すなど、失うものが余りに多く大きいことは歴史が証明しています。

また、権力が世襲されたり、集中することの危険も然りです。

それは、地方政治も同じです。地方のほうが腐敗している場合もあるのです。

まず、平等な社会から絆は生まれるのです。

それは、協働して、同一の価値を求める営みから

産まれるものなのです。

管理業務者試験

2009.06.01

 

一般には、マンション管理士ほど知られていない資格ですが、高齢者でも若者でも、業界に就職するのには、持っていて損はない資格でしょう。管理組合の相談を受けるのがマンション管理士に対し、管理業者に置かなければならないのが管理業務主任者です。宅建業者に必ず置かなければならない宅地建物取扱主任者と意味は似ています。

さて、試験は、区分所有法を中心としたマンション法、規約などから訴訟法の理解、仕訳を中心とした会計などの管理業務、建物管理の知識など広く浅く求められます。しかし、過去問が正解できるようになれば確実に合格に達することができる資格です。宅地建物取扱主任者試験、マンション管理士試験とともにトリプル合格も夢ではありません。

宅建業法、法令上の制限、権利関係、その他の

宅建試験の全体像をつかむことが

自分にあった効果的な学習方法を考えさせるもととなります。

これだという学習方法がみつかれば合格は近いです。

それは一ヶ月まえでも。

可能なときは可能です。

はじめて質問を受けました。

民主党の鳩山代表の友愛社会と

わたくし主張の違いについてです。

わたくしは、

自分が幸せになる権利とともに、

だれをも幸せにする義務がある

と主張しています。

わたくしは、

よしとする競争社会が

崩壊社会を呼び起こしていることを

ひとりの教師としてみてきました。

ひとのために真剣に働くひとが報われないで

利益を搾り取るしかけを

権力者とそこに群がる人々が

どんどんつくってていくありさまをみてきました。

もうすでに、社会も学校も崩壊しています。

また、その崩壊の現実をみることに麻痺しています。

真に平等で

連帯なき社会に

人間性は育まれることはありません。